レーザークリーナーのグループ

手動および自動レーザークリーナー

手動または完全に自動化されたレーザークリーニングソリューションをお探しの場合は、当社のエキスパートが適切なマシンとオプションの選択をお手伝いします。当社のマシンは、金属表面から塗料、酸化物、錆、その他の汚染物を除去することができます。また、レーザーテクスチャリングで表面の密着性を向上させることもできます。

高品質のレーザー光源を中心に、最小限のメンテナンスで10年以上継続的に使用できます。当社のマシンには最大500ワットの高出力レーザークリーニングシステムが搭載されているため、時間的な制約は問題ではなくなります。

統合されたフューム管理、レーザーの安全性保証、現地およびリモートでのサポート、用途に基づくパフォーマンスの最適化。それが、メーカーがLaseraxを選ぶ理由の一例です。

 

 

信頼を受けているお取引先:

レーザークリーナーのクライアントロゴ
 

 

手動ファイバーレーザークリーナー

オペレーターは、部品を設置してレーザー処理をトリガーするだけで、ワークステーションを作動できます。当社のワークステーションはクラス1の認証を受けており、オペレーターは個々のレーザー保護具を装着しなくても安全に作業できます。

 

全自動レーザークリーナー

完全に自動化されたソリューションは、大量生産ラインに最適です。クリーニング処理から手作業を排除し、大きな投資対効果が得られます。

  • コンベア式レーザークリーナー

    コンベア式レーザークリーナー

    お客様のコンベアシステムに合わせて完全にカスタマイズしたコンベアクリーニング設備は、コンベア上で停止または移動している部品をクリーニングします。また、あらゆる種類の部品の位置変化を正確に管理します。

    詳細を見る
  • バッテリーレーザークリーナー

    バッテリーレーザークリーナー

    EV業界におけるバッテリーモジュール関連の用途向けに設計したこのバッテリーマシンは、フレキシブルドアシステムを使用し、手動、ロボット、またはコンベアで部品を設置するように、コンベアライン上でさまざまな方法で統合できます。

    詳細を見る
  • ロボットレーザークリーナー

    ロボットレーザークリーナー

    高度なオートフォーカスシステムと多軸ロボットアームを組み合わせたロボット装置は、複雑で難しい部品を高精度にクリーニングすることができます。

    詳細を見る
  • ドアレーザークリーナー

    ドアレーザークリーナー

    ドアマシンは非常にコンパクトなため、ロボットセルに簡単に組み込むことができます。ロボットはあらゆる方向から部品を設置できるため、工場レイアウトを最大限柔軟に最適化できます。

    詳細を見る
  • ロータリーレーザークリーナー

    ロータリーレーザークリーナー

    短いサイクルタイム向けに最適化したこのロータリークリーナーは、ロボットの作業時間におけるわずか数秒を使用してロータリーテーブルの片側に部品を設置し、反対側では隙間時間にレーザークリーニングを行います。

    詳細を見る

工業用レーザークリーナーの用途と動画

当社のレーザークリーナーは、金属表面から錆、酸化物、塗料、その他の汚染物を除去することができます。表面の前処理が必要な場合は、接着性を向上させるために、わずかにざらつきのある表面を残すこともできます。

 

レーザー錆除去動画

自動レーザー錆除去

ファイバーレーザーは錆の除去に非常に効果的です。レーザー光を照射して、金属基材を傷つけることなく、錆などの汚染物を素早く除去します。

詳細を見る

ステンレス鋼の溶接継手からのレーザー酸化物除去

ステンレス鋼の溶接継手からのレーザー酸化物除去

レーザー溶接は酸化物の副産物を生成するため、不動態化を妨げ外観が悪くなります。レーザー表面クリーニングを使用すれば、この2つの問題に対処することができ、わずか数秒で溶接継手の酸化物を確実に除去できます。

レーザークリーナーにおける塗装剥離

レーザークリーニングにおける塗装剥離

レーザークリーニングは、ほとんどのコーティング除去や塗装剥離に使用できます。塗装剥離プロセスは完璧な精度を誇るため、基材に傷がつくことはありません。同じレーザーを使用してレーザーマーキングも行えます。

詳細を見る

レーザークリーナーでの溶接部のクリーニング

溶接部のクリーニング

レーザークリーニングは、溶接前処理または後処理に使用できます。この処理は、酸化アルミニウム、酸化ステンレス鋼、および汚れや油などのその他の汚染物を効率的に除去し、溶接継手の堅牢さを保証します。

エキスパートへのお問い合わせ

レーザーテクスチャリング

レーザーテクスチャリング

表面の粘着力や摩擦を増強するよう表面を前処理する必要がある場合は、レーザーテクスチャリング(レーザークリーニングと同様の表面処理)が必要になることがあります。一般的な産業用途には、接着接合、塗装、溶射被膜向けの表面前処理が含まれます。

エキスパートへのお問い合わせ

 

レーザークリーナーのメリット

  • レーザービーム

    環境への影響を軽減

    ファイバーレーザー技術は、化学洗浄やサンドブラストなどに取って代わる優秀な方法です。消耗品を使用することなく、レーザー光だけで表面の汚染物を除去できます。

  • 電球アイコン

    クリーニングプロセスの簡素化

    レーザークリーニングにより、消耗品の管理をゼロにし、作業を自動化して再現性を向上させ、現場のオペレーターの数を削減し、設備のメンテナンスを最小限に抑えることができます。

  • レーザーマーカーの運用コスト

    運用コストの削減

    レーザークリーニングは非接触処理なので、過酷な産業用途でもメンテナンスがほとんど発生せず、消費電力が少なく、完全に自動化されているため、大きな投資対効果が得られます。